人生いろいろあるよね~アラサー女の薔薇(ばら)ブログ~

主に今までの人生の中で体験したこと、感じたことについて書いていきます。大きな話題から小さな話題まで、何かみなさまに共感していただけるものがあれば幸いです。

【超簡単!炊飯器がなくても大丈夫】鍋から美味しいご飯を炊く方法

こんにちは。薔薇です。

 

私は某発展途上国に住んでいるため、日本ではだいたいどの家庭にも置いてある、あるものが家にありません。

、、、炊飯器!

 

ということで!海外でお米が食べたくなっても大丈夫!

お鍋から美味しいご飯を炊く方法を書きます。

 

①お米とお水の計量(日本のお米の場合)

■お米の量

1合炊く場合...180cc

2合炊く場合...360cc

3合炊く場合...540cc

(1cc=1mlですので、計量カップの数字をそのまま見ればOKです)

 

■お水の量

1合炊く場合...230ml

2合炊く場合...450ml

3合炊く場合...650ml

(あくまで目安ですのでお好みで調整してください。上記数字は若干固め) 

 

愛用しているおすすめの最強計量カップはこちら↓

f:id:tryworld14:20191111230438p:plain

OXOさんのアングルドメジャーカップです。(画質悪くてごめんなさい、、、)

 

横から見ずとも上から数値を見ることができるのでとっても楽ちん。

小さなことなのですが、これ一回使うと絶対に手放せなくなります。

 

②お米を研ぐ

お米をつぶさず丁寧にしゃかしゃか研ぎます。

ある程度研いだら一度水を捨て、三回程度入れ替えます。

 

一回、水が完全に透明になるまで研ぎまくってみたらすごく炊きあがりがぱさぱさして美味しくなかったので、ある程度の濁った状態にしておくのがいいと思います。

 

使用する水は味できれば浄水がベスト。

 

③お米を浸水させる

お米が浸る程度の水の中にしばらくつけます。

 

夏場は30分程度

冬場は1時間程度

 

がベストです。

 

④炊く!

ざるを使って水を一度切り、①で計量した水を入れ火にかけます。

最初は中火で炊き、沸騰して(吹きこぼれてくるくらい)からそのまま3分。

その後火を中火と弱火の間にしてさらに3分。

最後は弱火で6分炊きます。

 

⑤蒸らす

そのまま10分程放置して米を蒸らします。

 

出来上がり!

 

④と⑤の工程では絶対に蓋を取らないでください。

鍋の中の温度が下がることで味が落ちてしまいます。

(赤子泣いても蓋取るな、、という言葉がありますよね)

 

以上が鍋でお米を炊く方法でした。

予め米を浸水させておけば、炊きあがりまで30分もかからないのでとても簡単です。

さらに美味しい!

 

ぜひ実践してみて、ご自身のお好みで水の量等変えてみてください。